Aloha DANCE CONVENTION 2019 ゲストダンサー発表!

POSTED ON
2019/01/31

Aloha DANCE CONVENTION運営事務局(JTBハワイトラベル DMC戦略推進室内)は、2019年3月9日にハワイコンベンションセンターで行われる“Aloha DANCE CONVENTION 2019”出演のゲストダンサーを発表しました。  Aloha DANCE CONVENTION とは、「ハワイを舞台に交流機会を創造し、お客様の感動・共感を呼び起こす」ことを目的に2015年にスタートし、2019年3月には記念すべき5回目の開催を控えます。ハワイ最大の“文化交流イベント”ホノルルフェスティバルのシスターイベントして行われ、ハワイを舞台に更なるダンス交流を推進し、永続的にお客様の感動・共感を呼び起こす場を提供し続けることを目指します。
※MARI KODA (甲田真理)※ 単身ニューヨークに渡米、独学でダンスをはじめ、一般公募のオーディション1500人から選ばれディズニー配給のハリウッド映画「ステップアップ」に準主役「ジェニー・キド」役として出演。ディズニーから強い要望を受け4作連続出演。またエンターテイナーの登竜門であるアポロシアターでは日本人初となる年間優勝に輝き、全米テレビCMやPV、アワードショー、ツアーなどで、ミッシーエリオット、50セント、パティーラベル、ジェイミーフォックスなど数多くの著名人と共演し活躍の場を拡げました。そしてその活躍と同時に福島や熊本の震災復興支援、世界中の学校、孤児院、少年院、養護施設にて音楽、ダンス、英語をミックスさせた特別授業を開催するなどダンスの普及と慈善活動にも力を入れています。
※Nichole Kealoha (ニコール・ケアロハ)※ 写真右                                                     フラ、タヒチアン、ジャズ、ヒップホップと幅広いジャンルでダンステクニックを身に着け、現在はハワイの未来のアーティストを育てるDiverse Art Center (ダイバース・アート・センター)の創立者としてセンターの経営をしながらダンスを教えるハワイを代表する有名ダンサーのひとり。                                                                      ※Escarat (エスカラット)※ 写真左                                    日本ダンス技能向上委員会(注1)が推薦する、日本国内外で活躍するプロダンサー、YURI、LUCA、RIEのスペシャルユニット。それぞれジャンルの違うダンサーならではの、特別な宝石の輝きの様に表現する3人のパフォーマンスにご期待下さい。                                                    (注1) 日本ダンス技能向上委員会 –Japan Dance Skill Advance Committee-  小学生から中学校及び高校、大学、成人(生涯)におけるダンス及び、チアダンスの指導者ならびに一般のダンサーの技能の向上と、ダンス及び、チアダンスの更なる普及に寄与し、指導員対象技能認定プログラムの開発・普及、ダンス及び、チアダンスに関する選手権大会・イベント並びにダンス及び、チアダンスに関する情報収集及び発信を通じて、コミュニケーション豊かな社会、楽しさや喜びを共有する社会を目指し、社会に貢献することを目的として設立された非営利団体。

 

 

Soulm8

※Soulm8※                                              ソウルメイト。HIPHOP INTERNATIONAL JAPAN優勝。世界大会日本代表。アメリカのシカゴやミルウォーキーで日本代表公演を成功させる。その後、Beyoncé(ビヨンセ)、KE$HA(ケシャ)、Ashanti(アシャンティ)など世界的アーティストのダンサーとして活躍。現在は日本アーティストの振付、ダンスコンテスト主催、審査員など日本ダンスシーンの発展に大きく貢献している。

 

UH04253  

※JAL JETS(ジャル・ジェッツ)※ 

JAL日本航空㈱の現役客室乗務員で構成されたチアリーディングチームによるチアパフォーマンス                                  

Kent

※KENT(ケント)※  STUDIO K BEATS (スタジオ・ケー・ビーツ)代表